PortOn

が投稿

Abstract

PortOnは机や床などの光沢のある平面上に置くだけで,その平面上に直立する裸眼で視認可能な空中像を表示することができるディスプレイ手法です.光沢のある平面の反射特性を用いて空中像の表示を行います.HMDのような特殊な装置の装着なしに,平面上に直立する空中像を見ることができるため不特定多数の人が訪れる公共空間への設置に適しています.机の上で使用する場合は小さいサイズ,床の上で使用する場合は大きいサイズなど,使用場面に応じて適切な大きさのシステムを選択することができます.

PortOn is a portable optical system that can form mid-air images that stand on a glossy surface such as a table or the floor. Porton projects light to form a mid-air image at a position that is easy for a human to see when it is placed on a flat surface.

Our contribution is a practical optical design that can be easily installed. We designed the arrangement of optical elements to form a mid-air image by placing it on a flat and glossy surface. We also developed a method to erase unnecessary light by adding optical films to the system. With this method, it is possible to display computer graphics in the real world easily and realize mixed reality interaction.

Video

Photo

Publication

  • Ayaka Sano and Naoya Koizumi. 2019. PortOn: Portable mid-air imaging optical system on glossy materials . In Proceedings of SA ’19 Emerging Technologies. ACM, New York, NY, USA, 2 pages. https://doi.org/10.1145/ 3355049.3360527
  • 佐野 文香, 小泉 直也. Porton: 光沢のある水平面上に直立空中像を表示する持ち運び可能な光学系の設計. 情報処理学会 インタラクション2019, インタラクション2019 論文集, pp.940 – 944, 2019.3.8 ( PDF )

Award

  • 2019年度グッドデザイン賞
  • インタラクション 2019 インタラクティブ発表賞(一般投票)
  • インタラクション 2019 インタラクティブ発表賞(PC推薦)

Contact