CED に VScode の Remote-ssh を使ってアクセスする。

注意事項

  • 便利なのでとりあえず作りましたが、間違いなどあるかもしれません。間違いや、修正したほうが良い点がございましたら、 Twitter @kizm_naoya か、Email koizumi.naoya@uec.ac.jp に ご連絡ください。

このページは?

  • CED に VScode の Remote-ssh を使ってアクセスする方法を書いています。Macで動作を確認しました。

    • 2019年度より、Visual Studio CodeをCEDに入れてもらいました。エディタは人によって好みがあるようなので、各自好きなものを入れて貰えばいいと思います。小泉はVisual Studio Codeをおすすめします。
  • 下記動画みたいに使えます(あとで撮り直します。)。

  • 操作画面はこんな感じです。

  • サクサク動き、ファイルアクセスも操作しやすく、gcc や 授業用のコマンドはcedを使用しつつ、ローカル環境でgoogle等で検索しながらコーディングするのとほとんど同じように、ced上でコーディングできるので、非常に便利だと思います。

大まかな流れ

詳細な流れ

Visual Studio Codeをインストールする。

Remote-SSHのExtensionをインストールする。

  • Extensionのアイコンをクリック
  • 検索窓に remote-ssh と入れる
  • Remote-SSHの インストールボタンをクリック

remote-sshのversionを0.48にする。

  • 説明:0.55 だと動かなかったので、色々調べると、0.48なら動作するようです。そこで、ダウングレードして使っています。

  • 歯車アイコンをクリック

  • 別バージョンをインストール…を選択する

  • 0.48.0のバージョンを選択する。

  • Viual Studio Codeを再起動して、再度 Extension > Remote-sshを選択して、0.48.0になっていることを確認する。

remote-ssh で CEDにアクセスする。

  • VPNで電通大につなぐ

  • リモートエクスプローラー をクリックして SSH TARGETS の右の十字アイコン( = 新規追加) をクリックする。

  • ssh でログインするコマンドを書き込む

  • 端末が登録されるので、アクセスする。

  • パスワードを入れる。

その他

自動更新のオフ

  • 理由:default では 自動更新になっていますが、version上がると突然CEDにアクセスできなくなったりします。
  • 方法:
    • Code > 基本設定 > 設定 > ユーザ > アプリケーション > 更新 を選択し、ModedefaultからNoneに変更する。